事故後に症状が残っていて困っている方へ(交通事故後のリハビリ通院)

交通事故の保険

脳脊髄液減少症

ご自身が加入している保険会社に、事故の連絡を入れましょう。

保険会社によってはすぐに連絡がなかったということで、補償が受けられなくなるということもありますので、連絡は必要になったらなるべく早くするようにしておきましょうね。

主婦でも保険

交通事故の補償・慰謝料

身体の治療以外の難題、示談の壁

交通事故で負った後遺症の治療は何よりも優先して行きたいところですが、交通事故は同時に「示談」というどうにかしなくてはいけない問題も一緒にやってきます。

スムーズに話が進めばよいですが、そうはいかないのが現実です。

ストレス

お互い譲れない部分もあるでしょうし、話し合いが白熱すれば悪口や責任のなすりつけ合いなんてことは意外と多くあります。

そのため、後遺症が体のストレスだとすれば、示談は心のストレスになるでしょう。

どちらか一方ずつ手を付けて解決、というのは難しく、どちらとも一時的に問題を置いておく、ということがなかなかできないものです。

当院ではこういった体と心の両方にかかる問題のサポートも行っており、本来なら行政書士に頼まなくてはいけない問題にも、無料でご相談を承っております。

体の治療、示談の相談と、どちらのことも考えて患者様のご相談にしっかりお応えいたしますので、気軽に当院にお越しください。

早期解決のためのサポート!

交通事故による後遺症は、外見ではわかり辛く周りに不調を理解してもらいにくいという側面があります。

喜び

人によってはずる休みを疑われたり、保険金目当てなんじゃ?とあらぬ疑惑をもたれたりなどなど、心身ともにダメージを受けてしまう方が多いです。

しかしながら、事故の後遺症というのは侮ってはいけません。

頭痛や吐き気、倦怠感や体のしびれなどなど…放っておけば歩行障害などの重い症状に発展してしまう可能性だってあります。

示談も体の後遺症も、どちらも早期の解決が望ましいですよね。

当院でも患者様の心身がなるべく早く楽になることを第一に考えご相談を承っておりますので、どうぞ気軽に来店ください。

お問い合わせはこちら